HOME>Bourgogne

ブルゴーニュからお客様  10/Nob./2010

ブルゴーニュからジャン・マルク・ミヨ夫妻がル・セップにやってきました。

                             Domaine Jean Marc MILLOT

セラー前 J.M.ミヨ

茶目っ気たっぷりのジャン・マルク氏、、ル・セップでビールをぐびくび、
BGMのシャンソン聴いて踊ったりして。
マダムはヴォーヌ・ロマネの名家モンジャール・ミュニュレの娘さん。

ミヨ 

ジャン・マルクはピノ・ノワールの代名詞である「アロマと果実味」を強調した、純粋で柔らかい、
魅力的なブルゴーニュを造ろうと努力している造り手です。
除梗した後は、低収量による濃厚な舌触りと風味がすでに見受けられるよく熟したブドウを使い、
抽出し過ぎないように細心の注意を払って扱われます。
まだ日本ではあまり知られていない小さなドメーヌですが、ピノ・ノワールの真髄である可憐で
優雅な香りはまさに「香りの魔術師」と呼ぶにふさわしい、ピノ・ノワールです。
ジャン・マルクはもともとブドウ栽培に携わっていましたが、
1980年代後半からワイン醸造の技を
磨いて注目されるようになりました
1992年には、少量のヴォーヌ・ロマネとクロ・ヴージョを含む
コート・ドゥ・ニュイ・ヴィラージュの自社瓶詰を開始。
1997年、ジャン・マルクと彼の妻は、他の生産者に貸し出されていたブドウ畑の管理を任される
機会に恵まれ、素晴らしいプルミエ・クリュおよびグラン・クリュを生みだしています。

スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】